スーツとベルトと靴の色の合わせ方

スーツとベルトと靴の色の合わせ方

ビジネススーツをクールに着こなすには、やはりベルトと靴の色は合わせるべきですね。
まず、ビジネススーツの場合は、なんと言っても、黒の靴とベルトは、一式必ずもっていたほうがいいでしょう。
スーツがグレーだったり、紺だったりする場合でも、黒のベルトと靴で合わせていれば、まったく問題ありません。

 

ただし、素材も一緒のもので合わせたほうが、より一層引き締まって、統一した感じに見えるでしょう。
黒のほかに、茶色も基本色ですが、スーツなら薄めよりも濃い目の茶色を選ぶようにします。
薄めのものは、カジュアルな印象を受けます。
黒と茶色のベルトと靴は、一式まずは揃えるアイテムとなります。

 

紺やグレーのスーツも、時々黒を使ったり、茶色を使ったりすると、それだけでも、かなり雰囲気が変わるものです。
茶色は、どちらかと言えば、やわらかい雰囲気になりまず。
また、黒と茶色の一式をいくつかバリエーションでそろえておくといいでしょう。
同じものをずっと着けているとどうしても傷みやすくなります。