メンズベルトの穴は5つで

メンズベルトの穴は5つで

メンズベルトであまり話題に上らないのが、ベルトの穴の数ではないでしょうか。
実は、メンズベルトでのベルトの穴は実用性の面でもしっかりと考える必要があります。

 

メンズベルトの場合は、ベルトの穴は5つ以外選択肢は無いと考えるべきです。
通常、ベルトを通すときの穴は微調整の機能を持っています。
つまり、真中の穴が通常使用するときピッタリにならなければなりません。
きつくなれば、緩めることが可能ですし、また痩せた時もある程度きつく通すことも可能です。
また、5つならば奇数個なので、真ん中の穴が存在するので違和感を感じずに使用することができます。

 

中には6つの穴があるものや、3つの穴がありますが、6つでは偶数個で使用しづらいですし、逆に3つでは少なすぎます。
実用性を優先するのでしたら、メンズベルトの穴は5つのものをそろえましょう。
調整の機能や、使いやすさは5つの穴のベルトが最適なのです。
それ以外は無いと考えましょう。